ダイエット 絶食

ダイエットのための絶食よりプロテイン置き換えダイエット

ダイエットのための絶食より置き換えダイエット

 

絶食ダイエットはしっかりとした知識を持っていないと行うのは危険です。絶食してしまうと次に食事を食べようとしたときに体が受け付けないという事が起こります。

 

そのため絶食ではなくドリンクを使った置き換えダイエットなどをおすすめします。置き換えダイエットなのかでもリバウンドが少ないプロテインドリンクを使った方法は定番で人気があります。

 

たんぱく質を効率よく摂取できるので筋肉を育てるのに役立ちますし、ダイエット中に筋肉が減ってしまうのを防ぐこともできます。

 

プロテインと一緒にビタミンやミネラル、美容成分を摂取できるタイプは置き換えダイエットにも役立ちます。プロテインにも色々な種類がありますので目的に合わせて上手に使用してダイエットを成功させましょう。

プロテインの種類

 

 

プロテインはホエイプロテインと大豆プロテインとカゼインプロテインに大きく分けることができます。ホエイプロテインは牛乳に含まれている乳清というたんぱく質が原料になります。

 

大豆プロテインは大豆が原料です。カゼインプロテインも牛乳に含まれるたんぱく質です。各プロテインは体内に吸収されるスピードが異なっています。

 

吸収率が高いのはホエイプロテインと言われていますのでアスリートなどはホエイプロテインで体を大きくすることが多いです。体を大きくするということは、筋肉をしっかりつけたければおすすめですが、女性の場合はホエイよりも大豆のプロテインがおすすめになります。

 

大豆イソフラボンも摂取できますしお肌にも良いです。プロテインは飲みすぎることで太るとも言われています。普通に食事を食べてプロテインを飲む場合、飲みすぎには注意しましょう。

 

プロテイン配合のデザートもダイエット中の息抜きに

 

プロテインは飲みやすい粉末タイプが主流ですが、最近はバータイプも多く販売されています。手軽にどこでも食べることができますし、腹持ちが良いのでバータイプは人気です。

 

さらにプロテインを配合したリゾットやスープ、ケーキ、ムースなどもあります。置き換えダイエットの場合は味は違ってもドリンクが続くとどうしても飽きてしまいますが、このように色々な種類でプロテインを摂取することができれば飽きずに継続しやすいでしょう。

 

置き換えダイエットの場合は、1食を置き換えることがほとんどですが、1日の栄養のバランスがよく摂取できるように作られているので安心して継続できます。

 

置き換えに似ているプチ断食

 

プチ断食は、プロテインを使うこともありますが、主流は酵素ドリンクや野菜ジュースを使ったダイエット方法になります。この場合もすぐに普通の食事を摂取することができません。

 

断食終了後に、まずはおかゆなどを少量から食べていきますが、栄養バランスがあまり良いとはいえません。このような時、プロテインをプラスすればたんぱく質もビタミンも摂取できるのでおすすめです。

 

プロテインは色々なドラッグストアや通販で購入することができます。忙しくて食事が食べられないときにも役立ちますので1袋購入しておくと便利です。

30代におすすめのダイエットグッズ

痩せにくいと感じたら代謝が低下しているかも!?太りやすくなった30代男女に送る早く痩せるのをサポートしてくれるグッズたちです。